Flashコンテンツの再生にはプラグインが必要です。詳しくは、下記のリンクを参照してください。  当院へ整体・O脚矯正に関する事ならなんでもお任せください。
 愛知県内 名古屋市周辺 尾張地域 春日井市周辺の方は当整体院へご相談下さい。

テクノストレス

stress



◎◎テクノストレスって何?◎◎

頭痛、肩、首の凝り、目が疲れる イライラ、倦怠感がある等の症状のことを言います

-症例について-

・テクノストレス不安症(コンピュータを使いこなせない人、無理して頑張った人)

・不安状態-恐怖症(昔は圧倒的に多かった)
・抑うつ状態
・一過性の幼覚忘想状態(場合によっては気分の高揚する躁状態に)

・テクノストレス依存症(コンピュータ中毒、のめり込み)

(最近非常に多い)
(専門職。ビジネスマン、OL,主婦、学生etc)
・本人が自覚できないことが多いがかなり重症になって周りが異常に気が付く事が多い(社会不適応状態になる)
  
パソコン病(VDT障害)

ここ2〜3年でパソコン病の患者は3倍に増加したと言われています
VDT作業者だけでなくパソコンの急速な普及により家庭まで広がってきています。年齢層も低年齢化してきており、身体への影響が心配されております。
パソコン病も環境によっていろいろな症状が出ますので、慢性化する前に具体的な対策と予防が必要です。
-症状-
・目の疲れや痛みの症状
・肩、首、腕の凝りや痛みの身体症状
・不眠、うつなどの神経精神的な症状

眼精疲労

症状
・目が疲れる
・ドライアイ(目乾燥症)
・視力低下
・物がかすむ、充血、ピクピクする等
原因
・反射光やにじみ、ちらつき
・目のピント調整
・画面のほこり
・冬場の暖房による乾燥
     
ー予防・対策ー

・作業環境の改善(ディスプレイの位置、証明、空調)
・眼球体操
・目薬の使用
・連続作業が1時間を超えない。
・急性の痛み、炎症-冷やす 慢性の疲れ目 暖める
・ビタミンA,B類の多い食品を取る

-参考文献-

あなたの中の「パソコンストレス」 
南海昌博・津川律子・内田江里共著 オ−ム社開発局
「パソコン病にまけないで」
墨岡孝著 毎日新聞社
「テクノストレスから疲れをとる本」 
墨岡孝著 河出書房新社
「曇りのち晴れ―こちらパソコン専科こころの診察室
大平健著 日経BP社





◎◎ ディスプレイをとりまく静電気の問題 ◎


-日常生活をとりまく静電気から健康を守るために、-
次のようなことを心がけましょう
・使用しない時は波の無い環境に身を置く
・ディスプレイにフィルターをつけるか、TFTにする
・電気スタンドを白球に替える
・寝室に置かない。観葉植物を置く。
・土の上を裸足で歩く(放出する)

ページのトップへ

Copyright (C) 2001-2004 Kasugai Seitai. All rights reserved.

1回体験実施中

割引券発行中

春日井整体ブログ

携帯サイトはこちらQRコード